ABOUT

philosophy

プカリの基本

「ユニークをカタチに」

わたしたちの使命は、デザインという行為を通して、世の中に勇気と元気をもたらすことです。どんな製品も開発者の世の中を良くしたいという想いから生まれています。本質的価値はその想いの中にあります。プカリではその想いと本質的価値を、丁寧にそしてユニークに包み上げ消費者へと届けます。それは比較や評価を突き抜け、唯一無二の存在として心の奥の感情を揺さぶります。ユニークとは自分とは異なる存在を愛しく肯定することです。ユニークなものを見るとワクワクするのは、違いを積極的に楽しもうとする力を感じるからだと思います。それは多様な生き方を肯定する力です。もちろんその中には自らも含まれます。そうした勇気と生命力を宿した製品は、消費者と共鳴し、世の中を元気にしていきます。それがプカリの使命です。

advantage

プカリの強み

ユニークで愛される
デザイン

本質的価値が発するメッセージ

ユニークであるためには、前提としてその製品ならではの本質的な価値を明確にしておく必要があります。複雑になってしまったコンセプトなどは改めて整理し、シンプルにします。本質的価値が明確になったら自ずとメッセージを発しはじめます。

愛される魅力を融合

デザイナーは美しくて好まれる形を作る力を持っています。愛される形はそれだけで、価値となっていきます。そして前述のメッセージと愛される形を丁寧に綿密にまとめあげ、本質的価値が直感で伝わるようにしていきます。どちらかが欠けてもうまくいきません。2つを融合し、1つの大きくて愛されるユニークにしていきます。

提案力

見た目ではなく
考え方のバリエーション

プカリには「アイデア 360°」という発想法があります。発想を広げる時に深度や距離ではなく角度を重視するというものです。脳内で球体をグリグリと回しながらウニのようにあらゆる方向へ発想を広げていきます。 そこで生まれた考え方の異なるアイデアを深堀したり飛躍させたりしながらカタチへ昇華していきます。

修正でも提案

デザインと同様にどんな修正にも目的があります。目立たせるという目的がある場合、アプローチの仕方は、大きくする、逆に小さくする、色を変える、太くする、間をあける、レイアウトを変える、など無限の選択肢があります。その中で全体のプライオリティを計算しながら考えうる修正案をご提案いたします。

ideology

プカリのルール

プカリ社員が大切にしている
7のこと

  • 人として正しく、堂々と、懸命に生きる
  • 弱者を助けることのできる強さを持つ
  • 競争や優劣に惑わされず本質を追い求める
  • 体裁のいい結果のために近道をしない
  • 社会通念と法令を遵守し、公益を優先する
  • 感謝を忘れず、自らの仕事に誇りを持ち、
    驕らず謙虚に、努力を重ねる
  • 自分の『好き』を最も大切にする

STAFF

伊藤 賢司 KENJI ITO

Art Director / Designer

レコードとアイスと息子を愛する。 モットーは「懸命に生きる」。

堀口 光理 HIKARI HORIGUCHI

Art Director / Designer

ネコと釣りとゲームLover。特技は 「何にでも楽しみを見出す」。

岡野 奈央 NAO OKANO

Art Director / Designer

暇さえあれば映画、マンガ、夢の国へトリップ。スタイルは「すべてに全力」。

COMPANY

会社名
株式会社Pucari
所在地
〒153-0063
東京都目黒区目黒2-11-3 Impact HUB Tokyo 1F
MAIL
info@pucari.co.jp
TEL
03-6822-4681
URL
www.pucari.co.jp
設立
2018年
資本金
10,000,000円
代表取締役
伊藤 賢司
スタッフ
5名
業務内容
パッケージ、キャラクター、及びその他各種デザインの企画制作
アクセス
JR目黒駅 西口 徒歩10分